オイルマッサージのススメ

私はもともと乾燥がひどい肌なのですが、30歳を過ぎたあたりからますます乾燥がひどくなってしまいました…。

 

今までクリームやゲルなどで保湿してきたのですが、どうやらそれだけでは足りないみたい。

 

いろいろ調べていくうちに、オイルマッサージがとても良いという情報を聞いたので、さっそく試してみました。

 

お風呂上がりに肌が濡れた状態で、オイルを手に取り全身をまんべんなくマッサージしていきます。

 

そのあと、体に残った水気をタオルで拭き取り、その上から化粧水とクリームを重ねます。

 

これがとっても気持ちよくて、しかも時間が経ってもお肌がしっとりつるつる!

 

これにはびっくりです。

 

今までオイルってベタベタするイメージがあったのですが、体に水分が残った状態でマッサージすると、肌に水分を止めておいてくれるのです。
なので表面はべたつかずにしっとりとして、時間が経ってもカサカサしません。

 

この方法を知ってからは毎日お風呂上がりにマッサージをするのが日課になり、乾燥知らずの肌になれました!

 

私が使っているのはバーツビーズのレモン&ビタミンEというオイルです。ほんのりレモンの香りがしてべたつかずにしっとりとして使い心地でお気に入りです。他にもいろんなオイルを試してみたいと思っています!

 

 

オイル美容で乾燥撃退!

この季節一番のお肌の天敵はやはり乾燥ですね。
どんなに丹念にスキンケアをしても化粧水をたくさんしても夕方には乾燥がひどく、
お化粧乗りも悪いし、お肌の老化の原因にも!

 

なんてお悩みの方も多いはずです。
実は、私も乾燥肌で悩んでいる一人なんです。
季節問わず乾燥肌どんなにスキンケアしてもやっぱり夕方には特に頬のあたりがひどく
カサカサしてファンデーションも浮いてしまう。

 

テンション上がらないし、女子力もUPしないって感じですね。

 

では、今回私が年間通して乾燥肌を撃退している方法ここで伝授しちゃいます。

 

その方法とは、いたってシンプル&簡単なんです♪
オイル美容で乾燥撃退!なんです。

 

 

まず、お化粧を綺麗に落とすためにクレンジング&洗顔を丁寧に行ってください。
そしてぬるま湯やお水で綺麗に流したあと、ここからがPOINTになります!

 

私は、ここでフェイスオイルを2滴顔にぬります。
(タオルドライをする前にまずオイルを顔&デコルテ部分に丁寧に塗る。タオルドライは押さえるだけでOK)

 

その後、化粧水・美容液・フェイスオイル・クリームで終了です!
乾燥のひどいときには、クリーム&もう一度オイルです。

 

これだけなんです!簡単ですよね。

 

 

 

 

オイルは乾燥の救世主!

前記事で述べたとおり、
オイルは乾燥の救世主なのです。

 

ではどんな、フェイスオイルがいいのか?
フェイスオイルは天然系がベスト!
石油系のオイルは水を弾いてしまい、肌に浸透しません。
ホホバオイル・アルガンオイル・オリーブオイルなど色々ありますね。
ご自身のオイルを是非探してみてください。

 

でもオイルと水って相性悪いのでは?だから化粧水が浸透しないのではと思われるかた
実は真逆なんです。

 

化粧水のブースター的存在なんです。
入浴後は、お肌の保湿力が高まっている最高の状態、ここでせっかく、保湿されている肌を乾燥させるのは勿体ない。
オイルで肌を柔らかくし、化粧水を塗る方が浸透力が格段に上がるのです。
ただ、肌が乾燥してる場合、オイルを直接塗ると赤身やかゆみが出る場合があるので
注意してくださいね。

 

では、オイルの何が優れているのか、お肌は角質層は細胞が並んでいます、その間を細胞間脂質が埋めて
細胞同士をつないでいます。オイルはこの細胞間脂肪を補充してふっくらとしたお肌を保つことができる
のです。
オイルは細胞の隅々まで浸透し、溶け込んだ美容成分を送り届ける役割を果たします。

 

オイルはこれだけじゃない他にも

 

・肌のターンオーバーを正常化し透明度UP
・傷や湿疹などの炎症を抑える
・体・髪すべての保湿に使える
・バリア機能が高まり肌が強くなる。
・頭皮マッサージにも使える

 

 

オイルは救世主の意味がそろそろ伝わったでしょうか?
オイル救世主!皆さんも積極的にオイル美容を試してみては?
クレンジングランキング